読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 今のところ艦これ日記が中心です。先輩提督の皆様のイベントや深部海域攻略アドバイスに深い感謝をしつつ。
 「艦これ変想」は、艦これを題材にした二次創作です。ご笑納ください。
 注:サイドバーは、カーソルを画面右端へ持って行くとひょっこりでてきます。

 

MI作戦:延長戦「捕鯨ミッション」成功!

 や・り・ま・し・た!
 奇跡としか言いようがありません。深夜一時半頃にE-5終了後、2時間ほど休んでから13周回って出会うことが出来ました。E-3クリア時の編成をベースにE-5の編成/装備/装備位置を足した感じです。それでも3回逸れています。大鯨以外の主なドロップは浜風、赤城、蒼龍といったところでしょうか。一番ガクッときたのは川内だった時。ここで心がかなり折れてしまって、気分転換に日課のためオリョールに行ったり、E-6攻略してるニコ生を見たりしてました。でも「諦めたらそこで試合終了ですよ」という有名なセリフが頭の中によぎって、もう少しやってみようかなと。それまで疲労抜きだけだったのを1回キラ付けだけして出撃したら回避も与ダメも良くなって「これはいけるかも?」→キーターコーレ-! 状態って事に。
 しかし、E-3に戻ってみて改めて「制空/索敵値」フラグのシビアさを感じさせられましたね。航空戦で双方から戦闘機群がぶわっと飛び立って交戦する演出がありますが、その時に味方の戦闘機が煙を吐きながら右下に落ちて行くことがあるんですよね。それが二機とかあったりすると「んー、被撃墜数多いかな? 逸れちゃうかもな?」と感じて……実際それちゃった事があったと思います(もはやもううろおぼえ)。
 しかし、戦闘終了後に「こいーーーっ! こいこいこいっ、くじらちゃんこぉおおぉおぃ!」と画面に向かってカモンカモンして川内だったときの残念感といったら! 確かに、1年近く前に艦これを始めたときは「川内ドコー!」って半泣きになりながら2-2とか周回してたと思うんですけれど、今となっては、ね。1-1でもまあ出たりしますから。
 兎に角、今ドロップに限って言えば、あきつ丸さん、雲龍様と大鯨ちゃんに出会えたこと。それが今回のイベントの最大の収穫だったと思います。勿論、今まで出会えなかったレア駆逐艦達がドッと集まって来てくれたのもうれしかったですね。
 でも……矢矧様……貴女はまだ、遠い存在なのですね……

<使用資源>
6899/6115/2133/8361/47
<最終資源>
33180/32941/142195/17437/984

 とうとうボーキが自然回復量上限を割ってしまいました。資源を自然回復量MAX以上キープし続けることが自分としてはうれしい事だったのですが。それとは逆に140k近い鋼。「カタン」っていうボードゲームじゃないですけど、鋼3つでボーキ1につ交換してくれないかなぁ……大型建造するにしても、他の資源をk単位で使う訳ですから鋼以外が少なかったらどうしょうもなく。
 東京急行が2つとも鋼を持ってくるので、どちらかをボーキに変えて欲しいと心から願っています。

<編成>
第一艦隊
旗艦:榛名改二98 試製41cm、46cm、観測機、14号対空電探
   妙高74-75 20.3cm(2)×2、水観測、32号水上電探
   赤城86-87 彗星(江草)、烈風×2、彩雲
   加賀86-87 天山一二型(友永)、流星改、 烈風改、彩雲
   飛龍改二85-86 九七式艦攻(熟練)、零式艦戦21(熟練)、烈風、彩雲
   蒼龍改二86-87 九九式艦爆(熟練)、零式艦戦21(熟練)、烈風、、二式偵

第二艦隊
旗艦:大淀53-56 15.5cm、夜偵、照明弾、15.5cm
   筑摩改二89 20.3cm(3)×2、試製晴嵐、熟練艦載機整備員
   利根改二87-88 20.3cm(3)×2、試製晴嵐、探照灯
   大井改二91-92 15.5cm副砲、12.7cm高角砲、甲標的
   時雨改77-78 22号水上電探、22号水上電探改四、33号電探
   雪風改79-80 53cm艦首魚雷、61cm五連装魚雷、33号電探