読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 今のところ艦これ日記が中心です。先輩提督の皆様のイベントや深部海域攻略アドバイスに深い感謝をしつつ。
 「艦これ変想」は、艦これを題材にした二次創作です。ご笑納ください。
 注:サイドバーは、カーソルを画面右端へ持って行くとひょっこりでてきます。

 

艦これの日々:アルペジオコラボイベ // 深夜メンテ超乙 // 資料本購入

 ほぉおぉ。今回は、ボスゲージが時間回復しないので安心してチャレンジできますね!

「艦これ」開発/運営@KanColle_STAFF

本イベントが終了すると"霧"の艦艇は消えてしまいますが、彼女たちを運用した方には、終了時に【記念の家具】が残ります。また、同期間限定海域の全て攻略された提督の方には、新艦娘【伊401】が贈られます!
※冬のコラボイベント開催期間は【12/24】~【新春1/8】予定です。

 そ・し・て! イ401が! どんなデザインなんでしょう? アルペジオのイオナ=Ark Performanceデザインなのか、アニメ版アルペジオ1話のエンドカードでしばふ氏が描いていたイオナなのか、それともショボン氏の「スク水隊」なのか……楽しみにしましょう。また、記念の家具も気になるところです。

-------------------------------------------------

 あと、12/23の深夜というか、12/24の02:00から10:00迄の深夜超乙メンテというのが…… 

「艦これ」開発/運営@KanColle_STAFF

DBシステムとサーバ群の状況によりますが、ご要望の多かった【母港拡張】使用時の最大上限枠のさらなる拡張について、現在から【+10隻】できないか、現在最終調整中です。

 おお、これは嬉しいお知らせですね! 例え+10だけでもとても有り難いです。自泊地スレで話がでていましたが、このゲームを設計した当初はこれほどのユーザー数になるとは想定していなかったのではと。そのため、簡単にいじれないんじゃないかという話でした。以前はウィキペディアに記載されていた「ヒラコーショック」は、開発・運営チームにとってもショックだったと思います……「データ処理しきれないかも……」っていう方向で。

 チート行為によってDBの照合作業に時間がかかり横鎮のメンテ終了が大遅延したというのは記憶に新しい所ですが、今のユーザーデータを保持しつつ、より利便性を高めようとすると大ナタを振るわないといけないのかなぁと、自分はぼんやり思ったりします。自分は「マの人」ではないのですが、前夫を含め「マの人」が周囲に多いので、プログラムは分からないけれど、大変さみたいなのはぼんやり伝わってくるのです。

 それと、クリスマス~年始イベについてはまだまだあるようですね。

「艦これ」開発/運営@KanColle_STAFF

また、明日のメンテ明け後、3隻の艦娘にクリスマス限定母港ボイスが実装されます。聯合艦隊旗艦を務めた「長門」、北方第5艦隊所属の「木曾」、そしてもう1隻です。シークレットのもう1隻は、クリスマス特別グラフィック仕様でご登場?…間に合えば!? 
現在、鋭意実装作業中です!

 ああ~~っながもぉーん! まだ自分の母港にはいないよー! そして木曽は北方ということでなのでしょうか。もうお一人は誰かな? 赤城さんが「普段食べてばかりですけれど、年に一度位はプレゼントさせて下さいね」とボーキが山ほど入った袋を持ってきて下さるのかな? けど……自分の個人的な感覚だと、演習の武蔵姐さんの方ががっぽがっぽ食べてらっしゃるような(笑) まあ、剛毅な方が豪快に平らげるのは爽快ですから全然OKですけどね。それに今は演習のみですから。

-------------------------------------------------

 とうとうAmazonでポチっちゃいました(笑) 「月刊「丸」 2014年1月号別冊 連合艦隊艦艇入門」 明日か明後日くらいには来るかも。それと同時にもう一冊資料本を購入しました。色々悩んだのですが、武蔵初代艦長 有馬氏の遺稿をまとめた「帝国海軍の伝統と教育」という本です。そこそこの厚さのハードカバーで、まだパラパラとめくった程度なのですが、「心得」や「訓示」などから、武蔵艦長時代の日記等、資料性が非常に高いというか、これ、自分にはレベルが高すぎるんじゃなかっただろうかと頭を抱えておりますorz しかし、小説とかではあまり出てこないであろう、当時の日本海軍の「日常」とかが、戦前の口語体の独特で美しい言い回しで書かれており、こういう本をゆっくりゆっくり、かみしめるように読むのもいいかもと思っています。特に武蔵艦長時代の日記は、艦長の日々とはどういうものか、毎日どういうことが起きていたのか知る事ができそうです。

 艦これに触れる事で、今まで食わず嫌いだったこういう資料を手に取るようになりました。でもやはり、架空戦記とかじゃなくて、資料本を読む方を選んでしまうのは、歳を取ってからノンフィクションの方が好きになったせいでしょうね。

-------------------------------------------------

 今月半ばから風邪を引いたり、眼が炎症を起こしたりして、あまり書いたりしていません。ですが、「艦これ変想」についてはちびちび、ネタを考えたりしています。次回は武蔵登場します(笑) 書きたいネタは沢山あるんですが、眼が痛いのがキツイですね。風邪は落ち着いてきましたが、鼻喉がまだちょっと辛くて。自己満足でしかないんですけど、久方ぶりに腕まくりしましたから、出来れば10話以上は続けたいと思っています。